« 【単行本】リアルアカウント(7) | トップページ | 【LINEマンガ】【無料連載】6月6日〜8日更新分 »

2016年6月 1日 (水)

【単行本】ブラッディ・メアリー(1)


こんばんは。coroです( ̄▽ ̄)
やっと感想が書けたので公開しようと思います。


今回は(私にとって)新作でございます。
何か面白そうな作品ないかなー?ということで本屋をうろついた結果、見つけた作品がこちらです。


「ブラッディ・メアリー」


そんな名前のカクテルあったなあ、と思いつつ、
どうやら吸血鬼の話らしい。
サーヴァンプ、セラフに引き続きヴァンパイアモノ来ました!(^O^)
というわけで、感想レポートに参ります。



舞台はどうやら横浜付近。
とある教会の神父マリアは、その血を求めてやってくる吸血鬼の襲撃に辟易していた。
そこへ、メアリーと名乗る凶暴な吸血鬼がやってきて、吸血鬼をなぎ倒したあと、マリアに向かって「俺を殺してくれ」と叫ぶ。


どうやらマリアは四百年前イギリスにいたエクソシストの子孫らしい。
そのエクソシストは特別な力を持っていたようで、メアリーはマリアに会えば自分を殺してもらえると信じて彼を探していたようだ。
しかし、肝心の「死にたい」理由はメアリー自身もよく分かっていない様子…(´・_・`)
血を吸うことも抗うメアリー。どうやら吸血鬼自体に嫌気がさしているよう。


マリアの血は特別らしく、彼の血を吸うために沢山の吸血鬼が群がってくる。
マリアは自分の用心棒としてメアリーを側に置き、「吸血鬼の脅威から解き放たれたとき、メアリーを殺してやる」という契約?を交わした。



そんなマリアとメアリーを中心としたお話ですが、
今のところはただただ謎だらけですね。
マリアが「祓いの力」を使えないのは?吸血鬼サイドからも恐れられるメアリーとは一体何者なのか?そして彼が死にたいと願う理由は何なのか?
などなど、まだまだ真相に辿り着きそうもない感じ。



とにかくドSマリアとアホの子メアリーのやり取りが可愛い…w
今後面白くなっていきそうな気がしますね。



現段階で分かっている主要?キャラ。


★マリア



正式名称、一郎・ロザリオ・ディ・マリア。
吸血鬼たちが欲しがる特別な血を受け継いだ人間。普段は高校生をやりつつ神父をしているらしい。
彼とその祖先にまつわる秘密はどうやらややこしそう。


イケメンだけど性格はドS悪魔。
吸血鬼たちに辟易していて、メアリーを番犬代わりにしている。



★メアリー



吸血鬼。周りの吸血鬼たちの反応を見る限り只者ではなさそう。
異様に死にたがっており、マリアに祓ってもらうために彼を尋ねた。
アホの子。忠犬。かわいい。それでマリアに嵌められる可哀想な子。
マリアの血を吸うと強大な力を発揮。



★拓美



日本を牛耳る資産家一族のひとつ、桜庭家の御曹司。マリアにとっては兄貴分。マリアも彼には頭があがらない感じ。
マリアがメアリーを側に置くことを快く思っていない。


★ハイドラ



吸血鬼の女の子。本牧にある吸血鬼御用達のバーによく出入りしているらしい。未成年に思われそうなくらい童顔設定みたいだが、私は別にそうは思わないw
メアリーの過去を知っている様子。「あの忌々しいメアリー」と言っているように、彼が嫌いのようです。愛情表現の裏返しとかでなければ。



さあ今後どうなっていくのか、楽しみですね!


そういえば、セラフに出てくるのもそうだけど、
人型吸血鬼のコスチュームってどうなってるんでしょう。洗ってるのかしらw
同じ服何着も持ってたらウケますねw



というわけで、次回更新はセラフです!吸血鬼繋がりですね!( ̄▽ ̄)

« 【単行本】リアルアカウント(7) | トップページ | 【LINEマンガ】【無料連載】6月6日〜8日更新分 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2298221/65794909

この記事へのトラックバック一覧です: 【単行本】ブラッディ・メアリー(1):

« 【単行本】リアルアカウント(7) | トップページ | 【LINEマンガ】【無料連載】6月6日〜8日更新分 »