« 【単行本】春の呪い(1-2) | トップページ | 【プロフィール用】作品目録 »

2017年2月26日 (日)

【単行本】NIRVANA(1-2)

土日どちらかは更新!という自分に課した(どうでもいい)目標を更新するべく!


一気に色々読みすぎて、頭がとっちらかってますが。




今日はこれです!








「NIRVANA」






カゲプロのじんさんと、ミカグラコミカライズの沙雪さんタッグで


制作されている新ストーリーです。






1・2巻同時発売だったみたいなので、


感想も同時にいきますよー!








主人公は、春秋 八千夜(ひととせ やちよ)という中学三年生の女の子。


「現代のナイチンゲール」という異名を持つ、ボランティア精神旺盛な彼女。




そんな彼女は、外国へのボランティア活動へ行く途中、


飛行機事故で命を落としてしまう。






彼女が目覚めた場所…それは「星廻界(グルグラフ)」と呼ばれる世界で、


その世界で信仰されている神「サクヤ」の生まれ変わりとして、転生したのだという。






彼の地で、八千夜は「十悪業(ヴィカーズ)」と呼ばれる敵と戦うため、


「十二支」の仲間を探す旅を始める…




簡単に言うとそんな感じです。


「仲間を探して旅をする」RPG系といえばそうですね!


作者曰く、「女の子を主人公にした少年漫画バトルモノ」を目指したそうで、


確かにそうかもと思います。


十二支の縁起と合体する「涅槃転装(ニルヴァーナ)」も、さながらロボの合体みたいだしね…














<主な登場人物>








*八千夜




このタッグだから、というのはあるのかもしれませんが…


どうしてもエルナとアヤノを彷彿とさせるなあ…w






「現代のナイチンゲール」と呼ばれ、人助けに奔走しながらも、


心のどこかで「これでいいのか」と悶々としていた、


その理由は母の死にありました。




「誰も一人で泣かない世界を」


彼女が願う世界が、実現されるのかどうかはまだ分かりませんが。






途中まではかなり嘘くさい部分も多かったので、


素の彼女が見られたあたりから、どんどん楽しみになってきました。










*マル




「亥」の十二支、大地の縁起を持つ少年。


元々お兄さんが国を統治していたのですが、


十悪業の奇襲により命を落とし、その力は弟のマルに引き継がれました。




同じ旅モノだからか、マルは暁のヨナのユンみたいだなあと思ってます。


元々は、八千夜にサクヤの偶像を見ていたマルですが、


サクヤではない、八千夜が八千夜だからこそついていきたいと思うように。


いい下僕キャラだなあ…と思います←










*ルゥナ




「申」の十二支、風の縁起を持つ女性。


ジャスミンを彷彿とさせる出で立ちの王女様。


美人だけどかなりの酒乱。金さえあれば酒を飲んでいる。


彼女も、国を助けてくれた八千夜を慕い、彼女の旅に加わることを決意します。












*ラーク




「酉」の十二支、炎の縁起を持つ男性。


溺れているところを八千夜に助けられた浮浪者。


その正体は、脱獄幇助の罪を犯し、逃げていた罪人でした。


彼もまた、八千夜に希望を見出すのでした。


この手のキャラって好きか嫌いか極端なことが多いんですが、彼は割と好きです。








*テンカ




サクヤ亡き後、星廻界を支え法を作った豪族・ランドグラフ家の末裔で、


実質この世界を支配している力の持ち主。


涅槃転装に似た力を持っています。


「法」「ルール」が絶対で、それを正義としているので、八千夜とは違う価値観で行動しています。


彼とのバトルはどちらに軍配が上がるのか。


予想通り嫌いなキャラでしたw 










*ハナ、ジャック、ロロカ




ハナが戌、ジャックが午、ロロカが卯の十二支。


三人はテンカに付き従ってます。サクヤ神の信仰が全ての国で篤く残っているわけではないようで。










*十悪業




この世界の悪役ポジション。何が目的なのか、今のところ良くわかりませんが、


とにかく十二支の国を滅ぼそうとしたり、八千夜の力を狙おうとしたり、邪魔ばかりしています。


彼らの目的ももう少ししたら明かされるのかな。














そんなところです。


ミッション系の学校に通っていたので、比較的キリスト教には慣れ親しんでいますが、


サンスクリットは苦手とするところなので、世界観を掴むのがなかなか大変(^_^;)


それも含めて楽しんで読み進めたいと思います☆






さて、次は何の感想にしようかな。


別のジャンルをぶち込む予定です。

« 【単行本】春の呪い(1-2) | トップページ | 【プロフィール用】作品目録 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2298221/69739032

この記事へのトラックバック一覧です: 【単行本】NIRVANA(1-2):

« 【単行本】春の呪い(1-2) | トップページ | 【プロフィール用】作品目録 »