« 【雑記】2017年上半期コミック総括 | トップページ | 【おしらせ】ブログを引っ越します »

2017年7月20日 (木)

【単行本】双星の陰陽師(12)

双星の陰陽師12巻、いよいよ御前試合編突入です!!

前巻の記事→ http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/2292143/2298221/112450320


最初は女子の部、そのあと男子の部。
やはり十二天将の試合は注目度が高く盛り上がるようですね!!


プログラムはこんな感じ。







早速女子の部がスタート。
幕開けは、ロリ婆…じゃなかった美玖様と、なんか凄い奴。出落ち感半端ない相手キャラ。やはり美玖様強い。





志鶴vs桜。志鶴はさすが五百蔵家、熱い闘志の持ち主ですね。
男女の枠に囚われない彼女の姿勢は好きです。しかし桜さん化け物すぎでは。










何と言っても女子最大の注目カード、繭良vsすばる!!
試合前にハイタッチする士門と繭良で胸が高鳴りますね!!!この二人ほんといいな!!!




結局すばるに勝てはしなかった繭良ですが、大健闘です!
すばるの最後の一言が気になるんですが、
私が予想するに、紅緒のことかしら…?
すばるの弟子だった紅緒がすばるの元を離れるまでのエピソードが、後々描かれるといいなあ…なんて思ってみたり。









その後男子の部。こちらも注目カードが並びます!


圧勝憲剛。





刃夜さん、見た目も忠義心もそっちの人にしか見えない。繭良がマフィアの長に見えてきたよね。笑






軍記vs恵治。正反対すぎて見ていて面白い。ちょっと違うけど勝呂と志摩的なものを感じる。
弟に対するコンプレックス、多少は改善されるといいですね…。








そして気付いたらろくろvs勘久郎の試合の順番がやってきた!
試合直前、勘久郎の友人である憲剛から、何らかの情報を得たろくろ。
勘久郎は本気で戦わない癖がついているらしい。どうやらそれには、勘久郎の過去に原因があるようです。








序盤から勘久郎の強さに圧倒されるろくろですが、何とかくらいつきます。






勘久郎に挑発され、100パーセント宣言をしたろくろは、有主たちと練習した式神使役を実践の場で初披露!!


その名前とは……









紅緒がイラストを描いていたあれ、おはぎマンの進化系?とも言える「焼きおはぎマン」。
こんなんで戦うのー!?とびっくりはしますが、紅緒と一緒に戦ってる感じがして良いね。



しかし、このおはぎマン、見かけによらずめちゃくちゃ強力。呪装したろくろは、とてつもないパワーで勘久郎を追い詰めます。






呪装ろくろかっこいい。


そんな勘久郎にろくろが放った言葉は、
「勘久郎は実力の50パーセントくらいしか出していない」






纏神呪に匹敵する技を持ってるにも拘らず、それを封印している勘久郎。
どうやら、彼の身に起きたとある出来事が原因のようですが…?
憲剛が「勘久郎とろくろは似ている」と発言しているあたり、ろくろにおける「雛月の悲劇」みたいな何かが勘久郎の身にもあったのでしょうか。







次巻はいよいよそんな勘ちゃん先生の過去!楽しみだぜー!続きが待てませんっ!




余談ですが、助野先生(@sukeno0723)がTwitterにアップしているらくがきのクオリティを超えたイラスト群が素晴らしすぎます。
焦凍のイラストがきっかけでヒロアカが気になり出しているという有様。読み始めたら絶対ハマるから怖くてまだ手を出していないよ!
助野先生のイラストが楽しみで最近Twitterを開いてます。



そして、私めも調子に乗ってとあるリクエストをしてみました。書いてくださることがあるといいな!



以上です。漸く落ち着いたのでレビューをちゃんと再開しますっっ!

« 【雑記】2017年上半期コミック総括 | トップページ | 【おしらせ】ブログを引っ越します »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2298221/71195515

この記事へのトラックバック一覧です: 【単行本】双星の陰陽師(12):

« 【雑記】2017年上半期コミック総括 | トップページ | 【おしらせ】ブログを引っ越します »